FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上司が無能

  • 2008/06/11(水) 17:29:04

私は上司運がないとよく言われます。

一人目は最初の課長 通称【レザード】
仕事はできる人。でも性格が合わない。
なぜなら彼はなんでも細かいA型男で、私は何でも適当B型女だから。
そもそもエクセルの表の1マスをコンマ2ケタまで指定する男と合うわけがない。

【レザード】が海外転勤になったので、次の上司は当時の部長が兼任した。
二人目通称【ヅラ】
彼は人事総務の仕事なんてわからない。
だから実務の話をしても仕方がない。
自分で何でもやらなきゃならない。
ただでさえ課長不在の穴埋めに大変なのに、なんか自分の仕事のクソ細かいデータ作成の手伝いを求めてくる。 期限明日とか言って。
そんな暇は・な・い!

3人目、いつまでも人事総務課長が不在じゃまずいだろうと隣の課からつれてこられた無能。
台風が来ると会社を休み、大掃除や席替えなど男手の必要なときも決まって休む。
通称【無能】
その名のとおり、何もできない、理解力が人と違う方向へ向かって突っ走る可哀想な人。
字とファイリングだけは綺麗。
でもそのファイルを課で共有せず、自分の足元に溜め込んで、ついには床中ファイルだらけにしてしまう。
どこに何があるとかきっとわかってない、ただ綴じてるだけの本気の無能。
彼と法律の条文の解釈で論議しあい、夜8時になっても平行線だったのはもう遠い昔。
知識がなくては人事総務の課長など務まらないから、せめて講習を受けて勉強をしろと言ったら「だって50時間も大変なたんだもん」だって。
そ・れ・は・お・前の・義務だ。
【無能】は無能すぎて、名古屋に左遷され その後退職しました。
この頃、同じ課にいた【プチ無能】と相まって、当時の当課は本当にひどかった。
【無能】の名言。
「仕事の割り振りをしよう。
南斗ちゃん4つ、同僚くん4つ、【プチ無能1つ】、僕1つね。
できる人がやらないと、ね。」だってさ。

4人目、同じく隣の課から連れてこられた若い課長。通称【席はずし】
彼も知識がゼロのため、50時間の講習に強制参加させる。
行っただけ【無能】よりマシですが、一向に知識はつかず。きっと寝てたんだなと思う。
この頃 隣の審査部の副部長 通称【杖】がウチに干渉してくるようになった。
あまりに【席しずし】が無能なので、業務が滞り、やらなきゃならないことは何もできず、部下の私達はルーティンワークに追われ、その合間にヒーヒー言いながら【杖】の課す「課長がやるべき仕事」をこなす。
そんな当課の状態をけなし、責め、知識を振りかざし怒鳴り散らし、【席はずし】にできるわけない課題を煩く煩くやらせようとし、結局できずに恥をかかせ、おかげで【席はずし】は席にいない時間が増える。
そして、【杖】からギャーギャー言われてる仕事は放置。
やらなきゃならない賞与のデータ作成なんかは期限のギリギリに 同僚君にメールで「やっといて」と依頼。
この伝票はこれで合ってるかな?と当時新入社員だった新人君に聞く。
課長が判断はなきゃならない問題を「どうしたらいい?」と私に指示を求める。
そして、しょっちゅう席はずし。
ほんとどこいったんだと不思議だったけど、ある女性の目撃情報によると7階の会議室から出てくるのを何度も見かけるとか。
7階の会議室で、寝てたんか?
【席はずし】は歴代最悪の課長でした。
あまりにダメすぎて、社長にも呆れられ なんか遠くの別の会社に行かされた。
本人は【杖】から離れられて嬉しそうでしたが。

5人目は、仕事のできるマトモな人。
元々経理のスペシャリスト。
総務の実務とかも多分経験者。通称【だんじり】
相談にもちゃんと乗ってくれるし、法令も調べてくれたり文献読んでくれたりする。
ようやく当課に春が来たか・・・?!
・・・と思いきや、彼には「飲みすぎる」という欠点があり「身体が弱い」という弱点があった。
宴会の次の日は会社に来ない。
祭の仲間で飲んだ次の日にも来ない。
そのうち、週の半分くらいしか来なくなる。
なんか、とても珍しい病気みたい。
あと昔の怪我の後遺症で関節とかも痛くて通院中。
とか言ってるうちに、一週間まるまる来なくなったりする。
となると仕事が進まない。
隣の部の【杖】がギャーギャーうるさい。
うるさいからなんとか仕事を進めようと、会議日程を決めるも、当日休み。
やはり進まない。
そんなんを繰り返して、結局体調が悪化で、ロクに何もできず、やりかけの仕事いっぱいのままフェードアウト。

6人目は、親会社から出向中の刀マニア。
隣の課の課長さんですが、当課の課長になる人がいなくて兼任してくれた。通称【ウツ】
人事や総務の知識はないけど、前にいた会社が小さかったので人事っぽいことはよくしていたらしい。
細かい書類とか法令とかはわからないけど、判断力はあり、下の意見を汲み上に言えるリーダー気質の人。
人柄としては、歴代課長の中で一番好き。
色々いちいちマニアックなところも好感が持てる。
鬱病経験者のためメンタルヘルス面でも活躍。
山登りを企画したり、自慢の刀を10本も持ってきて講習会をしたり、面白い人。
【杖】の友達であり、先輩であるので【杖】がこの人にはギャーギャー言わないのがいい。
しかし、部下の私達には変わらず圧力がかかる。
仕事は減らないので、同僚君が課長の仕事までやっていた。

7人目、やはり人事総務の課長が、ヨソとの兼任だとまずいだろうと、【杖】が親会社から友達を連れてきた。
通称【ハゲ】
人事総務の実力者。
今度こそ春が来たかもしれない。
仕事はできる。経験もある。判断もできる。
でも、声が小さい、何言ってるか聞えない。
でもいい人。
ハゲていることを【ウツ】とか【杖】とかにネタにされてもめげずにノホホンとしている。
本当は聞いてないのかもしれない。
結構クールなところが好き。
色々喋りかけてくれるけど、やっぱり何言ってるのかむ聞えないから大抵適当に返事してる。
でも仕事は進むようになった・・・かもしれない。

今ここなんですけど。

この4月の組織変更で、隣の部とウチの部がくっついて一つの部になりました。
【杖】が部長となって、直属の上司となってしまったのです。
それがね、日々のストレスとなっているのです、私の。
課はようやく いい雰囲気をかもし出してきているのに。
私と、温和でタイ好きの同僚君と、甘えん坊の3年目君とでいい感じなのに。

毎日毎日ストレスが溜まってキレそうだよーーーーっ。
イライラするよー。

多分ね、私に一生春は来ない。
【杖】をやめさせないかぎり。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。