スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルドルフ

  • 2008/06/11(水) 11:12:51

豊さんライブのついでにルドルフを観てきました。
岡さんと、モーツァルトの主役だった井上くんと、岸さんが出てるから。
といっても、ついでだったんですが、かなり良かった!
ついでに観たわりには、本気でよかった。
しかも、ラッキーなことに、たまたまトークショーの会だったので、公演後 役1時間にも及ぶロング爆笑トークショーがあり、幸せでした。

まず、一番気に入ったのが緑の子。
狂言回し的な、意味不明な道化のような子で、一人だけ現実離れしてる役。
見た目が緑。
顔も白塗りに緑と赤?のメイクでとても可愛い。キチガイっぽくていい。
で、葉っぱを撒き散らしたり、舞台の上飛んだり、悲しい顔してたり、かなり目を引く。
役者さんは知らない人でしたが、顔も可愛かった。
要チェックです。

井上くんのルドルフは美形でした。
笹本玲奈さんのマリーも可愛くて歌がうまくてソツなく良かった。
でも私は、笹本さんはヒロインがとてもハマると思うけど、物足りないのです。
普通すぎて。

女性陣で気になったのは、知念里奈。
ルドルフの妻役で、きつくて嫌味な女なんですが、もぉビジュアルが可愛い!!
髪型もドレスもメイクも最高!
出てきたときびっくりした。あまりの可愛さに!!
歌はまぁ・・・って感じなんですが、いい。
そんなのいい、ビジュアルに満足。
どっちかというと、私はヒロインのマリーのキャッキャしたのより、知念のダークな、嫉妬とかプライドの高さとかでグラグラになってるキャラの方が好き。
源氏物語の葵上を思い出します。
まぁ、そんな彼女はトークショーで「あの前髪まっすぐの女がコワイ」的なこと言われてましたが(笑)

私的には、岡さんを楽しみにしてたので、1幕とても大人しく 歌がなくて不満でしたが、2幕始まると 岡さん爆発で最高でした。
長身で、黒のキラキラした服きてて、黒髪で、ヒゲで、権力者で、腹黒で、野心に燃えている岡さん。
かなりSっぽくて良かった。
私は岡さんは、ナマは受けだと思うけれど。

もーねー、ともかく岡さんの歌がめっさいいのですよ。
CDあるのかしら。あれ。
日本初演だから、これからますます変化していくと思うのです。
その可能性のあるいい舞台でした。
再演して欲しいな。そして次は大阪でもやるがいい。

岸さんは、イマイチおいしくない役でした。
2役していたのですが。
エライ人と、革命家。
まったく逆の立場を演じ分けて・・・って感じでしたが、どっちも地味でした。
岸さんはやはり、赤いベスト着て三角行進の先頭を歩いてるのが似合います。

トークショーがおもしろすぎたのは、出てた役者が5人ともキャピキャピだったからでしょぅか。
男性陣トークショーと言うから「岡さんでないかなー、あと緑の子も」と言ってたら、二人とも出た。
主役井上くん、悪役岡さん、二役岸さん、主役の影の緑の子、脇役フィリアム役の子。
この5人編成だったのですが、ウィリアム役の子が顔の綺麗な今風の役者さんで、彼がおもしろすぎた。
そして井上くんと彼のコンビがとても若くて可愛かった。
そこに可愛い岡さんと大人しい緑の子と、無口な(笑)岸さんでバランスが取れ・・・。

ともかく良かった。
ルドルフが良かったから、豊さんと握手できなくても許せる。そんな気持ちなのです(笑)

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。