FC2ブログ

10/5 オペラ座の怪人 夜公演

  • 2007/10/13(土) 20:34:07

久しぶりに四季のオペラザの怪人を見ました。
会社帰りに大慌てで梅田へ行き、変なオッサンにからまれてイライラしながら劇場へ。
ほんと世の中にいる私に迷惑かける人間は全員滅べばいいと思う。

えー、私は前回 京都で見たオペラ座の怪人をあまり憶えてなかったので、こんなだったっけーと思いながら新鮮な気持ちで舞台を楽しんでいました。
怪人の声が良くっていい感じです。
メグジリーの子も可愛くて あの立ちポーズを見ていたら「私もバレエがしたいなー」と憧れます。
ラウルはいつも通り好きになれませんでした。
ジョニデが怪人やって、オーリーがラウルやればいいのにね(笑)

支配人の二人よりも、元視は委任の役者の方が華があってもったいなかった。
華がある人が もっとたくさん舞台に出てたらいいのに。

マダムジリーは優しい女でした。もっと厳しいイメージがあったので不思議だった。
黒い服で立ち姿が綺麗だったから嫌ではなかった。

クリスティーヌは強い女でした。あまり迷いはない感じで。
なんか演技的に怪人寄りな演技をするから、私は途中まで真剣に「今回は演出が変わって、怪人はクリスティーヌとハッピーエンドなんやわ」と思って見てた(笑)
最後、クリスティーヌが指輪を返しにくるまで そう信じてワクワクして見てた。
・・・のに結局怪人は捨てられました(あたりまえ)

だったらなんぜあんな何も考えてないような、ハイハイ怪人についていきます的な演技なの?!
恐れとかっ、迷いとかっ、ないの?!
最終ラウルを選んだ理由は何よ?! わからない。

怪人はマントさばきがきれいでした。
仮面はがれてうちひしがれている感じが可哀想で。
一人にしてくれ、とかいう最後近くのシーンでは切なくて涙が出ました。
オペラ座の怪人って、怪人が幸せになれないからあんま好きじゃないんですよね。
私は何かちょっとでも報われてないとイヤなんです。
所詮ハッピーエンド好き。
いんこ的には怪人の歌絶賛だったようです。
前回の京都のとき「怪人があの歌ってひどい、音楽の天使なのに」とさんざんグチっていたので(笑)
よかったね、いんこ。
いんこがまた見たいと言ってたので終わる頃にまた行くかもしれません。

スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する