スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジーザス

  • 2007/12/25(火) 13:57:59

今年最後のコスはジーザスになりました。
上尾スタジオで撮影してもらいましたv
ありがとう!上尾さん!
わがまま言って白と黒で撮ってもらった!

私はジーザスはジャポネの方が好きでした。
雰囲気がなんか澄んでいて好き。
白塗りも素敵。

というわけで、コスはもれなくジャポネ。
しかし衣装が・・・服じゃないよねあのアミアミ。
いんこが私の分も作ってくれましたが、作業中 ウツ入ってた。
ありがとういんこ。そしてお疲れ様。
当然ですが寒い衣装です。スースーするの、風が通るの(あたりまえ)

いんこはパーマをあてなおして地毛でユダに!
芝ユダゆうてたのに、芝ユダより髪が短くていんこヘコんでた。
私はユダのいんこはメイク込みで可愛くて仕方ありません。
ユダって愛しいよね。
私がジーザスなら虐めて愛してアメ鞭鞭鞭アメ鞭鞭アメ鞭鞭鞭鞭鞭くらいで可愛がるな。
泣かしたい・・・!

クリスマスでしたので、トップはジーザスに変えております(笑)
ジーザスのおかげで最近、会社に布教に来るキリスト教の人に対して優しい私。

スポンサーサイト

食中毒~

  • 2007/12/25(火) 13:39:54

流行ってるんでしょうか、食中毒。
今日出社したら 3人も食中毒で倒れていました(笑)
うち二人は金曜の忘年会で同じもの食べた人なんですが・・・私大丈夫かしら?
きっとトリの刺身があたったんだろうなーと思ってる。
私だけ食べなくて 私 今平気だから。
年末なのに・・・皆養生してください。


サンホラ

  • 2007/12/25(火) 13:25:16

サンホラにハマってます。いんこにハメらめました。
うさんくさいジマングの歌ばかり聴いているいんこに「どこがいいの?」と思っていたんですが。
エルの楽園のプロモを見せられて「いいな、この高音。世界観」とちょっと興味を持ち。
歌詞がストーリーになっているのも気になり。
いんこがゲットしたCDではイマイチハマらなかった私も、ライブDVDやプロモを見るうちに、あら不思議。
あっという間に奈落の底に(笑)
特にハマったのは笛吹きパレードの曲。あのフルート奏者すごくて震えるワ。
曲調も歌詞もたまらん。
あらまりの歌声も好き。
いくつか聞きましたが、エリュシオンが一番好きなことが判明。
あらまりの高音な歌と、芝居がかったライブが好きなんだわ。
Arkのあらまりとか可愛すぎる。

それはさておき、サンホラで気になるといえばあらまりとジマング。
ジマングは「うさんくさい」が合言葉のオッサンです。
とても声に特徴があって はしゃいでて汗かきで年齢不詳の人です。
これがな・・・萌えなんですよ。
ロマンのDVDに入ってる「天使の彫像」とかいう曲。
ライティングもいいし、歌い方も芝居がかってていい。
ぷるぷる震えながら歌う様子はもう「かわいそう」
そう、かわいそう。
かわいそう萌え(笑)
いんこはそういうオッサン大好きなんで 案の定まんまとジマングにハマり、当初興味ないとか言ってた私もハマり、二人してカラオケ行きたい行きたいというております。
サンホラカラオケ行こうぞっ。

サンホラってオタク向けだと思います。
歌に物語性があるし、衣装はコップレみたいだし、曲も民族音楽っぽいし、コンサートは芝居みたいだし。
そらハマるわ、私もいんこも。
世界観をガッツリ見せてくれるものが好きなんです。
中途半端なオタクっぽさも愛しい(笑)
でもどうやら、好きなのはサンホラの第1期っぽい。
なんせあらまり。
でも2期にはジマング残ってるから、2期の曲もよく聞いて好きになったらいいなーと思ってます。
歌詞読むとどの曲も結構好きになれる。
今はただ流してボンヤリ聞いてるだけですが。

生きているなぁと・・・。

  • 2007/12/21(金) 10:11:12

11/18にスライサーで指をさくっと切ってしまいまして。
以前 同じスライサーでいんこが手のひらを怪我した時から 「いんこは危ない、どんくさい、不器用」と言っていたんですが。

あれ、危険ですわ。あのスライサー。
ツルっ、サクッ、ドピュッってね。

えー指先がパックリと割れておりましたので、無理矢理くっつけて止血して・・・養生してました。
前回 いんこがご愛用した治りの早くなるキズパットみたいなのを貼り3週間。
くっつきましたが、割れてた部分に感覚がない。
うーん、これは指先は死んだのかなと思っていたら。

普通のばんそうこうに張り替えること3日。
なんとっ。
死んでた指先がぽろりと取れ、その周りも裏もずるりと皮が1枚むけてしまったではありませんかっ。

やはり死んでいたのです、指先。
無理矢理くっつけても ぱくっと割れたものは繋がりませんでした。

「私のこの指はもう先が抉れた感じになるのかしら」と思っていたんですが、いやはやよく見るとその下に赤き肉。薄い皮。

おおおっ、生え変わり?!(というのか)
死んだヒフの下、その下で新しい肉がイキイキと育まれていました。

人の自然治癒力ってすごいなーと思った瞬間。
まだ指先は赤く、皮も薄く、いらん前の皮がめくれてて若干違和感あるんですが、痛くもないし もうばんそーこーなしで生活できます。
1ヶ月で完治かと思うと、ああ私生きてるわと実感。
人ってすごいねとたまに自分の体を見直せるから怪我もたまにはいいのかもしれません(笑)

でもまぁ皆さん、スライサーには気をつけてくださいませ。

12/1 モーツァルト

  • 2007/12/12(水) 17:30:57

今回も仕事帰りに夜行に乗って強行遠征をしたため、セメ金まで時間がありました。
平日の昼なんて誰も遊んでくれないだろうし、仕方ないから芝居でも見るか、といんこが探してくれたのがモーツァルト。

実は前に見たいなーと思っていのです。ポスターが何かいい雰囲気だったので。

なんというか、レミゼに比べたらどのチケットも安く感じる(笑)
博多・・・高かったもんなぁと思いつつ観てきました。

まず、子役がびっくりするほど可愛い!
顔もしぐさも可愛くてたまりませんでした。
子モーツァルト役なんですが、この子は台詞一切なし。
ずっと出ずっぱりなんですが、一言も喋りません。
モーツァルトの頭の中の もう一人の自分という感じの役で ずっとずっと、ひたすら作曲をしてるんです。
嬉しいときも悲しいときも、それこそ家族が死んだときさえも モーツァルトの頭は曲を生み出していたんだなーと視覚で訴えるからわかりやすかった。
私はこういう演出はとても好きです。

あとは、男爵夫人がすごく良かった。
ジキル&ハイド見たときに「この娼婦はすれてなくて嫌」とイマイチだった香寿たつきさんでしたが、良かった・・・!!!
なんて歌のうまい人なんだと。
なんていい歌なんだと。
感動して涙出た。
彼女の歌で自分の才能を試したいと世界に出ていきたがる子モーツァルトが なんというか
純粋で野心家で萌えた。
ああ、あの子役可愛い。

父親役の市村さんはすぐにわかりました。あまり声が出てない感じでしたが、彼は立ってるだけで可愛かった。

コロレド大司教は・・・この人、歌は好きじゃないけど面白い演技だなー好きかもと思ってたら祐一郎でした(笑)
本気で気付かなかった。
レミゼで散々観たのいうのに!!!(笑)
こういう役はとても合ってる気がする。
彼にとってはチョチョイのチョイな役だと思われます。

主役のモーツァルトは井上芳雄さんでした。
顔は好み。髪型も可愛かったです。
なんか・・・ふじわらたつやに似てるから好きなのかも、この顔。
私の好きな、一番印象にある服は1度しか出てこなくて残念でした。

hiroはイマイチでした。彼女が歌うと舞台の空気が途切れてコンサートになる。
おかげでhiroが出てくると集中が途切れる。
そして眠くなる。
今井ファンテ現象が・・・。

全体的には、特に2幕はまとまりがなくて薄っぺらいなーと感じました。
分散しすぎ。色々と語りすぎ。・・・のくせに語れてない。
キャラクターが薄い。
なんというか、1回みたらもういいかーって感じでした。
心に残ったのは 子役の可愛さと香寿たつきさんの歌だけでした。

12/1 選挙エルメスバイヤー

  • 2007/12/12(水) 12:19:43

伊藤俊彦さんの所属する演劇ユニット セメント金魚の公演を見てきました。

夏に、伊藤さんに「セメ金見に来てほしいです」と言われた・・・もとい無理矢理言わせたので(笑)

初・生セメ金。
ここはDVDを売ってるので それで今までの作品をいくつか見てたんですが、いつもみっちりと舞台に人が並び踊る踊る踊るという感じ。
「みんなでダンス」は見ててとても楽しげなので好きなんですが、たまに中だるみしたりするのです。
そんなに長くないのになーと思いつつ、くどいと思う瞬間もある。
暗転があったり、オチのあとにまだ蛇足的なところがあったりすると「いらんやろ、ここ」と思ったりする。
そんなセメ金なんですが、DVDと生はやはり違いました!

まず会場が狭い!
舞台が近い!
最前列と舞台との距離が30センチくらい?
客も100人くらいしか入らないかな?
ラブフラの3分の1くらいの規模かな?(笑)←わかる人だけ
その近さが、密室空間がもうたまらなくて 役者のテンションが客にガンガン伝わるからいい!
すごくいいんです!
自由席だったんで前から3列目くらいのセンターに座ったんですが 逆に近すぎて見難かったです(笑)
常連さんはちゃんと知っているんでしょうね、後ろの方の席から埋まってました。
・・・次は後ろに座ろうと思います。

とはいえ、大笑いしました。
いつも脚本のにしやうち氏が主役というか、おいしいところをもっていく役なんですが その役の名がギスケ。
全員で「ギスケー!ギスケー!」と踊る様はほんと爆笑。
いんこと二人で笑いが抑えきれずヒーヒーいいながら見てました。
DVDではきっと伝わらないんだろうなーあの空気。

そこでそんなに笑わせるくせに、泣かせるところは泣かせる。
スーちゃんという役名の役者さん、良かった・・・v
私 女性はもとこさんが好きなんですが(ハスキーボイスたまらん) 今回はスーちゃんがぐっときた。
さいがくんもハマりで、全体的にすごくまとまってたと思います。
大満足v
グッと世界に引き込まれて あっという間に終りました。
やはり芝居は生に限ります。
今回見れてよかったv

初だったので 何時に行けばいいのかわからず律儀?に開演の30分前に行ったら2番乗りだった・・・とか。
私がひいきの いつも悪役のミツさんがとてもいい人だったとか、初セメ金は面白かったです。
あれであの安さは・・・もっと取ってもいいんじゃないだろうか。

しかし今回見て思いましたが、脚本は役者にアテ書きな感じなので、今回で10作目ですが どの作品も伊藤さんの役柄が似てるのが不満。
ミツさんが悪役ばっかりっていうのは 面白いのでいいんですが、その他の人の役が似てる。
本人を意識して書いてるからかなーと思いつつ、飽きてくる。
今までやったやつを、違う役で演じてくれたりしたら面白いのにと思いつつ。
色んな伊藤さんを見たいので もっと色んな演技をみたいなと思いました。
まぁ、それはセメ金以外で見ろってことかな。

セメ金は次も絶対行くくらい面白かったです。

年末ですね

  • 2007/12/11(火) 23:10:17

前回の日記が10月末。1か月以上も日記放置とか今までないかも。
年末忙しいですね~。
社会人なら誰でもそうですよね、頑張ろう、自分だけじゃない。

さて、久しぶりの日記なのであとで舞台の感想でも書こうかなと思いますが、一つだけ言いたいことがあったのでコチラで。

一言メッセで「なりきり100質をこちらのメールアドレスに送ってください」と何度も言われるのは腹が立ちます。
どうぞご自由にお持ち帰りくださいね。
私はメール送信サービスは行っておりません。

自分の作ったものを人が見てくれたり「いいな」と思って使ってくれるのは とても嬉しいのでフリー配布したり SS掲載したりしているわけですが。
それ以上のサービスは基本的にするつもりはありません。
だって忙しいんです。
書きたいものも書けないくらい忙しいんです。
今 私は荒んでますので。

たまに、とても気を使ってくださる方や サイトの感想をまぜて100質の使用報告を下さる方がいます。
とても嬉しいです。
どう調べても質問文をコビーする方法がわからないとか、時間のある時でいいので対応してくださいとか・・・そういうメッセージを見ると逆に 携帯サイトに対応してないウチのサイトを申し訳なく思ったりもして せめてメールで質問文を送ろう・・・! という気にもなるのですが。
そして実際 すぐにメールの返信をするのですが。

して当然と思われてるのか、「前にも書きましたがまだ届きません。100質送ってください」とか見ると ほんとガッカリです。

やる気なくします。

というわけで、2月頃までは多忙ですがマトモな文の方や優しい方にはそれなりの対応をしてますので、みなさん もうちょっと普通のメッセージください。
あと、携帯サイトさんから希望があまりに多いので、コピーボックスとやらを 時間ができた時につけてみる努力をします。
しばらくお待ちくださいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。